商品カテゴリー
新着入荷情報 配信中

 
商品カテゴリー
MUSIC
高音質アナログ/SACD/CD
MOBILE FIDELITY
商品カテゴリー
AUDIO
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら

[Hybrid Multi-ch SACD]
RAVEL-Daphnis et Chloe/Ma Mere L'Oye

型番 UDSACD4008
販売価格 3,800円(税抜)
合計1万円以上のご注文で送料無料。
「カートに入れる」ボタンの表示がない商品は売り切れ中です。

ラヴェル:「ダフニスとクロエ第1、2組曲」「マ・メール・ロワ」「高雅にして感傷的なワルツ」/ ミネソタ管弦楽団, S・スクロヴァチェフスキー指揮

RAVEL - Daphnis et Chloe/Ma Mere L'Oye/Valse nobles et sentimentales / Minnesota Orchestra, S. Skrowaczewski, conductor

※再入荷しました!いつプレス終了となるかわかりません。お早めに!

ブルックナーの録音などでも熱狂的なファンの多いスクロヴァチェフスキーの初期の代表録音であるラヴェル作品集第2弾。1975年録音。オリジナルはVOX盤。
スクロヴァチェフスキーはメジャーオケの指揮者にはなっていないが、熱狂的でありながらオーケストラをコントロール術にも長けている名指揮者であり、90年代にもブルックナー好録音を連発している。
今回のラヴェルも素晴らしい演奏群だ。第1弾のラ・ヴァルスは歴史的名演と言っても良い演奏だったが、今回の中ではなんといっても「マ・メール・ロワ」だろう。プレリュードから終曲である妖精の園まで、美しくも叙情豊かに展開するスクロヴァチェフスキーの音楽に文句なしに没頭できる。現在の多くの録音には録音のよさにも助けられて、美しいマ・メール・ロワは多数存在するが、この盤のように叙情的に歌われる演奏は決して多くはない。
「高雅にして感傷的なワルツ」も同様に素晴らしい演奏だ。ぜひもっとメジャー化してほしい指揮者である。
モービル・フィデリティによるULTRADISC UHR Gain2リマスター。マルチチャンネル。



1. Daphnis et Chloe - Suite No,1
2. Daphnis et Chloe - Suite No,2
3. Ma Mere L'Oye
4. Valse nobles et sentimentales

ジャンル:クラシック
チャンネル:Stereo / Multi-ch(一部)
録音形式:DSD Mastering